無事に育ったカルガモ

OLYMPUS SP100EE

写真には3羽ですが、あと1羽と母ガモがいました。
4羽も無事に育てた母ガモは大変だったでしょうね。
ここ数年、多摩川河口の葦原で子育てをみることはあまりなくなりました。
原因はたぬきが葦原の住みついたからとかシジミ取りで人が干潟に入るようになったから、とか言われますが本当の理由は不明。

Comments are closed.